11/29 ワークショップを開催しました

お疲れ様です。エスコのツネピーです。

今日は新人さんもお二人参加して下さり新鮮で した!

久しぶりなメンバーもいて楽しかったですね!

さて、今回のトピックですが
1st Part
「How to live passionately-no mater your age」
2nd Part
「U.S. ‘death with dignity’ case stokes Japanese supporters and opponents alike」
の2つでした。
ここでは後半のトピックについてご紹介いたします。
 /
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/11/04/national/u-s-death-dignity-case-stokes-japanese-supporters-opponents-alike/
 /
↑の記事を予習してから以下の質問についてディスカッションしました。
 /
1: What do you do if you are informed that you’ll die within a few months due to a fetal disease?   Do you want to decide how and when to die in the terminal stage?
2: What will you do for your family members or friends in this situation?
3: Do you agree or disagree with the following idea
“Terminally ill patients should be able to choose when they die.”
4: If “death with dignity” is made legal as the lawmakers wish, will you select death with dignity?
5:Do you think that legalizing “death with dignity” is a good action? Are there any risks or danger behind “death with dignity”?
 /
 /
尊厳死に関するトピックです。日本語で考えても難しいテーマでしたね。尊厳死に賛成か反対か。若い時は自分はまだ関係ないと思うこともあるかもしれませんが年をとれば病気は避けて通れません。
 /
 /
いつか大事な人が、あるいは自分自身がそういう状況を迎えたらどうしたいのか、どうされたいのか。最期のときをどう過ごしたいのか—
 /
普段あまり考えない事であるからこそ真剣に向き合いたいテーマでもありました。
 /
 /
様々な立場から意見が出ました。
尊厳死は合法にするべきか?誰のために?問題点は?
患者さんとご家族、医療従事者、行政。立場の数だけ考え方もあると思います。
その思いをぶつけることができれば良いのですが…僕は質問されてもなんと言えばいいか分からずに逡巡したあげくIt’s difficult question.と答えるのが関の山でした・・・。
 /
とは言え…!「本当はどう答えるのがベターだったのだろうか」「あの方の表現はうまい」など後で振り返ってみるのはとてもいい勉強になります。(^ ^)
 
 /
その後はお楽しみの懇親会。アルコール分解酵素の多かった人も少なかった人も楽しいひと時を過ごせたのではないでしょうか。英語を中心に皆でワイワイ出来るのは本当に素晴らしいですね。次回の活動が今から楽しみです!
 /
新人さんも随時募集しています。
英会話に興味のある方、ぜひ一度見学に来て頂ければと思います。
それではみなさんまた次回〜〜!

 

コメントは停止中です。